道具

2012年3月26日 (月)

手探りなキャス練・・・。

先日、ポチッたロッドをフィールドテスト&キャス練してきました。

とは言うものの、これ用のラインが未だありませんので、ストックしてあるラインを取り替えながら、手探り状態での練習です。

興味のある方だけ・・・宜しければご覧下さいませ。(内容・・・薄っ!)

今回の目的は・・・

とにかく先日購入したロッドの試し振りです。

用意したのは、

① TFO DEER CREEK SWICH 11" #6
② TENRYU ????DH   13" #9/10

の2本。②は以前に手取川の鮭調査の釣行用に揃えたものです。

その他、ラインは #10Fをメインに#11~#13までのシンキングTypeⅠ~Ⅳまでの数種類と、WF6F。

とりあえずセッティングして広場で振ってみました。

P3250003

その後、ラインをトッカエ、ヒッカエ、試した所で実際の川でも練習。

この日は、生憎の小雪混じりな天気で、前日の雨の為水量も多く、殆ど練習になってませんでした・・・。

P3250005

結局の所、どのラインでも私の腕のレベルではそう変わりがないという・・・

不本意な状況。

今度はコンディションの良い時に再度チャレンジ!

とその前に、ラインのグレイン数や長さなどの下調べの必要性もヒシヒシと感じました。

本流デビューは未だ先ですね・・・。

つまらない記事でゴメンナサイ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

未だ「BOZE」なので・・・ロッド新調!

2月16日の解禁以来・・・

釣行回数も少なく、未だに「BOZE」な状況・・・

そんな状況下にモヤモヤしてたので、思い切ってロッドを新調しました!

おかげで散財・・・。

購入したのは、こちら。

P3210545

P3210540

TFO・ディアクリーク・スイッチロッド ・TF 6110 4DC 11’0” 6Wt.300-500grain

今、流行?のスイッチロッドです。

以下、商品説明引用

シングルでもダブルでも振れるツーハンドロッド、11フィートという長さを生かしてシングルハンドでロングキャストも可能です。またスペイでもオーバーヘッドでも釣り場に応じたキャスティングスタイルで使えるので様々な状況に柔軟に対応します。更にツーハンドでなら小さな動作でキャストできるので不安定になりがちなボートでの釣りにも有効です。ラインはシングルハンド用のスペイラインか、同じくシングルハンド用のスカジットラインがお勧めです。深いブルーにコパーが洗練された美しさで印象的です。

4番と5番は湖や浅場を静かに釣りたい時に適した番手です。
 軽いラインと繊細なリーダーシステムでドライフライや小型のストリーマーを使用する釣りに適しています。

6番以上は様々な状況にあわせたつり方やシステムに対応します。

8番と9番は重いフライや空気抵抗の大きなフライの使用に適しています。

数あるスイッチロッドの中でも、比較的価格も安く、色合いやロッドに書かれたお洒落な文字に釣られてしまいました・・・。

今までのダブルハンドは昔、鮭釣り用に揃えましたが、ここらの本流では流石にスペックオーバーでしたので、本流用に調達し今シーズンから本格的な参戦を目論んでますが・・・。

とは言え、肝心なライン選択が全くわかりません・・・。

スペイラインなのか?スカジットラインなのか?はたまた???

散々、ネットで調べてはいますがこれ!と言った感がなく今だロッドの試し振りも出来ない始末。

とりあえず、購入した自己満足以外の何者でもない状況・・・。

どなたかライン選択について、よきアドバイス下さいませ。

おまけ

ついでにこいつも中古ながら格安でGETです。

P3210550

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

ネット2本完成~。

あの地震以来、何かおかしい・・・

いや、おかしかった・・・(自分自身が)

自分が被災した訳でもないのに・・・

色々と報道を見るたび自粛ムードが沸々と・・・

でも、最近になって少し落ち着いてきた。

自分に出来ることは多少、いやかなり少ないが、やれることはやっている・・・と思う。

だから・・・

今度は自分の事を少しずつ・・・また普段の生活に戻していこうと思う。

1日1日を有意義に、一生懸命悔いのないよう生きていこうと思う。(大げさ?)

ここからは、いつもの釣りネタ?いきます!

そんなこんなで、作りかけのネット2本を完成させました!

P3210284

1本目。

P3210271

P3210287

グリップは鹿角、フレームは内枠はヒノキ、外枠はバンブー(焼き目付き)で。

紛失防止用に4つ編みの革紐。根付にこれまた鹿の角。

ネットはあえて染色せずにホワイト・カラーで。

P3210276

グリップにはルーターで名前を彫りました。

2本目。

P3210291

P3210290

P3210286

これもグリップは鹿角、フレームは内枠はヒノキ、外枠はバンブー(焼き目なし)で。

同じく紛失防止用に4つ編みの革紐。

但し、脱着可能にしました。(ヒートン取付)

ネット色はブロンズカラー(なんか小豆色っぽいが・・・)

とりあえずですが・・・これで当分ネットの製作はしないで済みそう・・・。

あとは、これに入ってくれる魚達を探します!!!

そろそろ暖かくなってきたので本格的に動き出したいと思います!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

釣れないので・・・気分転換に・・・

今シーズンに入って未だに魚の顔すら拝めてないので・・・

当分の間・・・

釣りを止めます!!!

・・・

・・・

そんな訳、ありませ~ん!!!(笑) 頑張るぞ!

でも気分転換に、またまたネットの製作へ。

今回のスペックは・・・

「 鹿角グリップ ・ 渓流 小物サイズ 」 仕様。

更にフレームは バンブーで焼き目付き。

一気に並行作業で2本製作です。

P3080262_2

相変わらずの鹿角好きで困ったもんですが、今までの反省を元に・・・

でも・・・

結果はイマイチ・・・

不器用と言うか・・・短気と言うか・・・

満足するには程遠い結果となってます。

只今最終工程である 塗装作業中! です。

P3080259

ついでに・・・

こんなのも久しぶりに作ってみました。 (釣りネタじゃありません・・・)

P3030197

P3030195

そう、 「ONE  PIECE ゴーイング・メリー号」  のプラモデル。

釣れない時は、息抜きも必要~!

ちなみに昨日の雪でいつもの川はこんな状態で・・・

でも、もう雪は解けたかな?

P3070256

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月31日 (月)

ネット用小物製作~。

昨日の日曜日。

先日完成した、デカネット用に小物を作ってみました。

それは・・・

「ネットフォルダー」「紛失防止用コード」

共に、革細工でチャレンジです。

まずは、「ネットフォルダー」

用意した物はこちら。

P1300057

で、途中の製作状況がありませんが・・・

完成はこちら。

P1300058

早速、装着!

P1300059

なかなかいい感じにできました。

あとは、自分用に刻印でも打って、革を硬くする溶剤を塗って完成。

思った以上に簡単に作れましたね。

続いて「紛失防止用コード」

用意した物はこちら。

P1300060

革紐と金具のみ。

これを4つ編みでせっせと編んでいくだけ。

P1300064

こんな感じで・・・

P1300066

こんな風になって・・・

P1300067

これで完成~。

単純なバージョンで試して・・・

アレンジバージョンはこちら。

P1310073

鹿の角を入れ込んで見ました。

これも材料さえあれば簡単な細工ですね。

P1300068

以上、2点を製作してみました。

これで、大事なネットを無くさなくてすみそうです・・・。

あと残すは「マグネットリリーサー」の製作かな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

完成です!+解禁準備?

通称 「デカランディングネット」 やっと完成しますた・・・

やっぱり・・・ 2011 アジアカップサッカー 日本 VS 韓国 を見ながら・・・

まさかの延長後半15分で同点とは・・・

製作No.6 デカネット

      材料:グリップ  建築破材の切れ端

          フレーム 大工のおっちゃんに裂いてもらったヒノキ薄板

      その他 アクセントに籐巻き、40目、クレモナ 染色 オレンジ etc

P1240040

P1240046 

決して、よい出来とは思えませんが、自作自分使用なんで十分です。

ネットは編みなおしたんですが、もっと深くてもよかったかな?

唯一の心配は・・・

でかい魚でグリップが折れないか???

  そんな心配は・・・無用???(笑)

いずれにせよ、いつかどこかで・・・実践を!

さて、ここから新たな展開に・・・

今度は、これをぶら下げるリリーサー、紛失防止のロープ?を皮細工で挑戦してみようかと思います。

続きはまた今度!

ところで先日、久しぶりに釣具屋へ。

解禁準備用に色々物色しに行ったところ・・・

ヒップウエーダーの安売り!!!

散々悩みましたが、購入しちゃいました。

Photo

Photo_2

シーズンの殆どは会社出勤前のちょい釣りか帰社後のイブニング。

ウエーダーを履く時間短縮(ただ面倒なだけ?)の為、いつもこの系統を使用してます。

ただし、いつもは安物の為蒸れたり、浸水したりで1シーズンで廃棄処分しちゃいますが、今回はちょっと良い物にしました。

あとは、ライン、マーカー、フロータント etc。

結局、結構な出費に・・・

毎シーズン前の準備だけは万端です!・・・が結果が伴いませんね

更に更に・・・

次なるネットの製作用に・・・

これ。 (知人から譲ってもらいました)

H23125_3

単純計算で・・・4本は作れそうです!

今度は、じっくりと作ってみたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

ネット網み完了+染め作業~!

先週の金曜日、ようやくネット編みが完成しました!

アジアカップサッカーを見ながら一気に!

結局、最初に編んだネットはやはりデカネットには浅すぎて・・・

新しく編みました。

Photo_9

向かって左が浅いネット、40目。

デカネット用は、右・これも40目にしました。(枠を40目にしたので・・・)

では、ここから染めていきます。

用意したものはこれ。

Photo_19

染め粉、色止め剤、なべ。

染め粉は色々ありますが、近くの手芸屋さんで手に入るのでこれを使います。

今回は、デカネットはオレンジ系、もうひとつはブルー系で。

途中省略で・・・

染色中・・・

Photo_21 

30分ほどで染色終了~。軽く水ですすいで・・・絞ります。

Photo_12

続いて、色止め剤に30分程浸けて、色がおちるのを防ぎます。

Photo_13

最後に、柔軟剤に数分浸けてすすぎ、絞って完了~。

Photo_14

結局、2色染めました。

Photo_22

あとは日陰で乾燥させてフレームに取り付けます。

ところで、フレームもようやく最終段階に・・・。

最後はコンパウンドで磨きます。

Photo_23

と・・・

前回の報告フレーム分かりでしょうか?

ちょっとアクセントを入れました。

結局、車用のコンパウンド3種類を順番に・・・

パフ?をつけて磨きます。

Photo_18

やっとフレームもネットも色染めも完了。

これからフレームにネットを装着しま~す!

最後の完成写真はもう少しお待ち下さい!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

何を作っているんでしょうか???

先週の日曜日のこと。

特にすることも無く・・・のほほ~んとネット編みをしていて・・・

ふと思い立ってある物を作り始めました。

さてそれは・・・

用意した物はこちら。

H23116

以前、ランデイング・ネットを作った時の余り物の鹿角

これをサンダーを使いまずはこんな風にしました。

(一部はもう既にザグリを入れ形になってきてますね・・・。)

H23116_1

それがこちら。

H23116_5

仮組みの状態ですが・・・

こんな風に磁石を埋め込んで・・・

H23116_6

くっつけて・・・

H23116_7

反対側にヒートンを接着。

で、またくっつけて・・・

H23116_8

こんな感じでほぼ完成!

もうお分かりでしょう~。

正解は、

「マグネットネット・リリーサー」でした。

この後、仕上げの削りへ。

予定と違ったのは、マグネットを安物の大きなサイズにしてしまい、これ自体結構な多きさになってしまったこと。

もう少し、事前に簡単な設計図などを書いてチャレンジすれば良かったのでしょうが、急に思い立って作ってしまったので・・・こんな風になっちゃいました。

次回は、もう少し慎重に製作してみたいと思います。

それにしても、加工時のにおいは・・・きつかったです!!!(臭っ!)

これから新調するデカネットに装着予定です!

おまけ

せっかく、加工を始めたので余り物でこんな物も作っちゃいました。

それがこちら。

H23116_13 

H23116_11_2

暖炉のハンドルの部分。

味気ないハンドル部がワイルドになりました・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

ランディングネット製作・・・その後・・・

昨年の11月、都会の管釣りへ行ってから少し大きめなネットが欲しくなり、早速作り始めた。

その後の状況は・・・

やっと、こんな状況になりました。

008

只今、塗装作業真っ最中!

10日から毎日1回づつ塗り始め、今日で4回目。

家族全員に部屋中が「臭い」と言われながらも無視?して塗り続けてます。

夏場なら外で乾燥させるのですが、真冬の寒さに塗装に適した気温になりません・・・

なので、暖炉のそばで塗っては乾燥の繰り返し・・・

あと10回位でしょうかね???

塗る回数はわかりません・・・

ところで、このネットの大きさ、イマイチ判りずらいですよね・・・

なので、渓流用に普段使用しているネットと比較写真を。

004

中々大きいサイズでしょう~。

こんなサイズは本流か管釣り専用でしょうかね・・・

最も、殆ど本流はやった事ないので、これが完成したら今年は本流も挑戦してみたいものです。

更に、この作業に並行してネットも編んでます。

現状はこんな状況ですが・・・

012

ここで大問題???

なんか、ネットの深さが浅い・・・かも?

まだ途中なんですが・・・や・ば・い・・・予感・・・

最悪編み直しも視野に入れつつとりあえず完成目指して・・・

にしても、気の短い性格がいけないのか・・・

腕がへたくそなのか・・・

粗だらけの一品です・・・。

完成までもう少し・・・また報告致します!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

トラウトガム・・・もどき・・・を巻いてみた。

以前の管釣り釣行の際、知人から頂いた「トラウト・ガム」

雑誌でも見ていたが、結構釣れた記憶があり、気になっていたので、早速作ってみる事にした。

とは言うものの、トラウトガムは高価?なので、似たような素材で代用。

とりあえず、手芸屋さんへ皮ひもを調達しに・・・

似たようなものを発見!!!

Pc210072

色も結構あって、お値段100円。これに決めました。

早速、トラウトガムの巻き方を調べてたどりついたのが、こちら

TIEMCOさんの開発日記。TIEMCOさんのHPはこちら

そして、ご丁寧に巻き方のムービーまでありました。こちら

早速、巻き巻きにチャレンジです。

バイスに向かうのなんぞ、ほぼ1年振り・・・。

まずは、下巻き。

Pc210075

次に、フックにガムもどきを乗せて、頑丈に締め込み、

Pc210076

で、アイ側も同じように締めこんで完成。

Pc210077_2

Pc210078

違う色、違うパターンも作ってみました。

ノーウエイトパターン。

Pc210083

Pc210085_3

ビーズヘッド・ウエイト入りパターン。

ちょっとビーズが大きすぎ・・・。

Pc210084

Pc210086

で、短時間でこれだけ作りました。

Pc210088

作ったはいいけど、ほんとにこれで釣れるの???って感じです。

一度、管釣りで試してみたいですが・・・

当分、行けそうにもありません・・・。

まあ、作り方はわかったので、今度は本物のトラウトガム購入してみようかと・・・。

ところで・・・

この日は、こんな事もしときました。

まずは、ビック・ネットの製作。

とりあえず、制作費ゼロで、破材使って大きなネットを製作。

今日は、樹脂接着を!

Pc210070

固定して放置する事2週間。形ができました・・・。

で、接着完了~。

Pc210071

このエポキシ樹脂の接着・・・

いっつもベタベタになっちゃうんですよね・・・へたくそ過ぎ!

このまま、放置して・・・

次は木固めエースを塗る工程へ・・・

更に・・・

先日購入したウォーターワークスのラージアーバリールにラインを巻き込み・・・

イジイジしました。

そうそう、ウォーターワークスさんのプレゼント企画で、キャップが当選したみたいで・・・

来シーズンはキャップにリールにこれで出撃です!

Pc210093

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧