旅行・地域

2012年7月18日 (水)

仕事の合間に・・・温泉!

先週の3連休は FULL MAX 仕事!でした。

しかも、県南部から県北部へ縦断しての遠方?での仕事でした。

そんな仕事も最終日の午前中に無事終了したと言う事で、帰路に着く前に

温泉へGO!

最初にお断りしておきますが・・・

ちゃんと仕事を終わらせてからの温泉ですので・・・(汗)

ちなみに今回の仕事風景。

3

さて。

当の場所は、県北部、野沢温泉村。

温泉村と言うだけあって、公共の温泉施設が多数点在し、地区ごとに地元の方が管理されているようです。

当然、入湯料は無料! (但しお気持ちを箱に入れるようになっています)

早速、付近の駐車場へ車を止め、散策開始。目的は当然温泉です。

まずは、野沢温泉のシンボル的存在の 「大湯」 から。

P7150010

木造建築が素敵です!

中へ入ると、意外と狭く、脱衣場と湯船が仕切り無しで繋がってました。

肝心な湯加減はと言うと・・・

熱過ぎ!!!

あつ湯、ぬる湯とありましたが、ぬる湯でも1分ともたない熱さ!

こんなに熱いお湯によくはいれるなぁ~・・・と感心しきりで1湯目を後にします。

続いて、2湯目に向かう途中、これも有名な場所。

野沢菜を洗ったり温泉卵を作ったりする場所。

「麻釜」

P7150017

P7150011

P7150015

ココの源泉温度は・・・ なんと!79℃ だそうです!

で、2湯目。 「麻釜の湯」

丁度、誰もいませんでしたので内部撮影。

P7150022

その後、入浴するも・・・

パーフェクト熱過ぎ

入湯すら出来ずに・・・退散!どうりで人がいない訳です・・・。

ここで、昼食の為一休憩。

P7150030

冷たい野菜がのったお蕎麦。

P7150019

美味しく頂戴して・・・

その後も、3湯目。 「真湯」

P7150028

4湯目と続き・・・ 「上寺の湯」

P7150032

気がつけば 5湯制覇。

あとから判りましたが、このような施設が13湯あるそうですが、流石に13湯は入れませんね。

結局、余計に大汗をかいて帰路に着きましたとさ。

今度は、冬の豪雪時期に訪れてみたいと思います。

町並みから野沢温泉スキー場。
P7150024

| | コメント (1) | トラックバック (0)